トップ / 歯科医院で予防歯科を

歯科医院で予防歯科を

歯科で虫歯を予防

うがい薬

歯の健康のために歯科に通う

歯が健康な人は、身体全体も健康で、逆に歯が悪い人は身体も弱いということが少なくありません。そのために、普段から歯の健康に気を付けていることはとても大切です。虫歯になったから歯科に通うというのではなく、虫歯になる前に歯医者に通って予防を心がけるということです。具体的には、歯科で、歯や歯茎のチェックを1年に一回、また歯石取りは3か月~半年に1度のペースで行うと良いと言われています。また日ごろから丁寧なブラッシングを心がけることも大切です。そうすれば、いつまでも自分の歯で食事をすることができるでしょう。

歯科に通うことが大事

だれでも虫歯になったり歯肉の不具合を感じたりしますが、悪化させてしまうと歯科でつらい治療をすることになります。逆に定期的に通うことで、虫歯があったとしても初期の段階で治療するので、つらい治療をしなくても住みます。また日本人に多いといわれている歯周病も、初期の段階から悪化しないようにすれば、歯を失うリスクも減らせるのです。、ですから歯科は、定期的に通って歯のメンテナンスをしていくことが必要なのです。

↑PAGE TOP

© Copyright 街中に溢れる歯科医院. All rights reserved.