トップ / 歯科治療後の消毒や歯周病防止に

歯科治療後の消毒や歯周病防止に

歯科でうがい薬を

うがい薬

歯科がおすすめするうがい薬とは

うがい薬にも多くの種類がありますが、歯科がおすすめできるものにはどのようなものがあるでしょうか。まず種類は少なくていいので、殺菌効果が期待できる成分が含まれているものを選びましょう。いろいろな薬剤を配合していると効果が期待できそうですが、実際には必要のない成分が多く入っているものもあります。抜歯後の口内の消毒であったり、歯周病菌の防止のためなど利用目的が異なれば適切なものも変わってきます。適切なものがわからない場合は、歯科医に相談することも可能です。歯の痛みがなくても相談にのってくれる医者は存在するのです。

風邪予防以外のうがい薬の使い方

うがい薬と聞くと、風邪予防だと思う方が多いことでしょう。あまり知られていませんが、実は口内炎予防にも効果が期待できるのです。口内炎の原因は偏った食事、またはビタミン不足と言われますが、口腔内が清潔に保たれていないことによって起こることもあります。そのため歯科医によっては、うがい薬のほかに定期的なマウスウォッシュの使用を勧めることもあります。口腔内を清潔に保つことによって、菌の繁殖を防ぎ、したがって口内炎予防に役立つのです。そのため口内炎に悩まされたときは、歯科医に相談してみるのも解決の一つになるかもしれません。

↑PAGE TOP

© Copyright 街中に溢れる歯科医院. All rights reserved.